職員の新型コロナウイルス感染症の発生について

令和4年3月26日(土)に職員1名について、家族の新型コロナウイルス感染症の陽性が判明し、当該職員のPCR検査を実施したところ、同日職員が陽性となりました。

 

ご利用者様との接触はなく、濃厚接触者の職員は特定できており、現在のところ施設内感染の疑いはありませんので、通常運営に影響はありません。

 

今後とも、感染防止には万全を期し対応いたしますので、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

令和4年3月28日 

                                   島根県済生会高砂ケアセンター

                                   センター長  栗村 敬

令和4年5月12日(木)に職員1名について、家族の新型コロナウイルス感染症の陽性が判明し、当該職員のPCR検査を実施したところ、同日職員が陽性となりました。

 

13日(金)にご利用者様及び職員のPCR検査を実施し、全員陰性でした。濃厚接触者のご利用者様及び職員は特定できており、現在のところ施設内感染の疑いはありませんので、通常運営に影響はありません。

 

今後とも、感染防止には万全を期し対応いたしますので、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

令和4年5月17日 

                                   島根県済生会高砂ケアセンター

                                   センター長  栗村 敬